読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震対策!おすすめの防災グッズセット

日本のどこに住んでいても地震対策が必須です。このブログではおすすめの防災グッズセットや必須不可欠の防災用品をご紹介します。

小規模オフィス向け・従業員10人分の防災セット

帰宅困難となった従業員向けの防災セット

従業員10人~小規模オフィスにおいておく3日分の防災セットです。
電車やバスが止まるなどして3日間自宅に帰れないことを想定した
3日間職場滞在セットになっています。

※日用品や寝具などのセットなので、非常食は別に用意する必要があります。

 

1人分6200円10人の従業員分の備蓄品セット

f:id:eses16es:20160423104511j:plain

人数分入っているもの
非常時持ち出し袋
単2電池で動く懐中電灯
日用品セット(歯ブラシ・石鹸・タオル・軍手・マスク)
アルミ毛布
救急セット
トイレ5回分
スリッパ

10人で共用するもの
ウォータータンク20L×1
生理用品28個
LEDラジオライト(手回し式)スマホ充電対応×2つ
カイロ30個

10人分セット62000円(1人分6200円)


10人分の箱サイズ:64×34.5×48.3cm(20kg)
1人分の備蓄品の重さ2kg

防災用品 法人・団体用 10人用備蓄セット

備考 

寝袋でないため毛布が薄め
枕と耳栓がない
3日分ならトイレは追加購入が必要
その他は歯ブラシや石鹸などバランスよく入っている

 

1人分2600円コンパクト防災セット

f:id:eses16es:20160423104857j:plain

人数分入っているもの
寝袋にもなる毛布
エア枕
軍手・タオル
レインコート

10人で共用するもの
手回しラジオライト×1個
マスク・ハンドティッシュ
カイロ10個

10人分の大きさ 幅44.5×奥行63.6×高さ35.5cm(約12kg)
1人あたり1.2kg

避難セット10人用

 

備考

上のその1セットと違う点は、全体的に量が少なめであること

懐中電灯、スリッパ、日用品セットが1人ずつないこと
トイレを別に購入しないと足りないこと
持ち出し袋がないこと
睡眠グッズは万全


1人3200円の職場備蓄品10人分セット

f:id:eses16es:20160423104832j:plain

1ケース1人分なので10個来ます

10人分入っているもの
ブランケット
安眠グッズ(空気枕&耳栓)
軍手とタオル
ウェットティッシュ
トイレ6回分
マスク


共同で使うもの

ジオライト×2個
簡易ライト×6個
救急セット×2個
ルーシート×4枚
ラップ、カイロ20個(寒さ対策)、冷え冷えシート×24(熱中症対策)
マーカー、ガムテープなど

1人分38×53×高さ18cm(10人分で1.8mになります)
重さは1人分1.2kg

滞在用 防災セット 10人用防災地震対策セットEB5(

 

備考
3日分ならトイレは追加購入が必要
1人ずつケースがついているため重ねられるが若干嵩張ります。

 

広告を非表示にする