地震対策!おすすめの防災グッズセット

日本のどこに住んでいても地震対策が必須です。このブログではおすすめの防災グッズセットや必須不可欠の防災用品をご紹介します。

震度を検知し自動でブレーカーを落とす装置

通電火災

通電火災とは、震度6や7の地震で倒れた家電や電線から火災が起こることです。

地震時、自動的にブレーカーを落とす

 

地震で室内のものが散乱したになかに電気ヒーターやこたつなどがあると、停電から復旧したときにそこから火事が起きてしまいます。

 

阪神淡路大震災の火災の半分が通電火災が原因だとされています。

通電火災を起こさないためには、地震で家から逃げるときブレーカーを落とさないといけません。

でも、家が倒壊してものが散乱していたり、瓦礫の下敷きになる危険を考えるとブレーカーを落とせる場合ばかりではありません。
そこで強い震度を検知し、自動的にブレーカーを落としてくれる装置が必要です。

ブレーカーを落とす

スイッチ断ボール(設定した震度でブレーカーを自動で落とす)

この装置は、設定した震度(震度5、6、7)になると揺れでおもりが落ちてブレーカーを落としてくれます。

 詳しい説明は公式サイトを参照ください

家族を震災から守る防災グッズ!【スイッチ断ボール】

 

ただ、公式サイトで購入すると送料が600円かかってしまうので、送料込みのこちらがおすすめです。

ブレーカーを落とすスイッチ断ボール3(最新版)

 

 

広告を非表示にする